トップ / シミを消す基礎化粧品とは

たばこをやめてシミ治療

シミを消す基礎化粧品とは

喫煙でシミが出来てしまった場合

シミを改善するには、その原因となる生活習慣を改善することをおすすめします。まずは睡眠時間やそのサイクル、食生活、喫煙習慣などを見直してみるべきでしょう。
そして、もうひとつしておきたいのが、「シミ対策に効果的な化粧品を使用する」ということです。

メラニン色素が生成されないようにするには、チロシナーゼという活性酵素の働きを阻害する美白成分がおすすめです。美白成分として有名なビタミンC誘導体は、この働きを持っています。また、ハイドロキノンやアルブチン、コウジ酸、エラグ酸、プラセンタエキスなども同じような働きをします。

チロシナーゼの働きを阻害するのではなく、減少させる働きがある成分も、最近になって注目されています。マグノリグナンやリノール酸といった成分がこれに当たります。

シミを改善するために化粧品を選ぶ場合には、まず美白成分が配合されているものを選びましょう。おすすめは、「厚生労働省認可」と明記されているもの。公に効果が認められていることの証明になるわけですから、安全性も高いと判断できます。前述したビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸、エラグ酸などは全て、厚生労働省認可となっています。

美白化粧品を選ぶ時、もうひとつ注目すべきポイントがあります。それは「医薬部外品指定」なのかどうかです。「医薬部外品指定」の意味は、医薬品ではないけれども、それに準ずる働きがある成分というものです。

信頼できる美白化粧品を見つけたら、まず試してみることも大切です。効果が高くても、「使用した後につっぱる感じがして、自分の肌と合わない」「効果は高いのかもしれないが、かぶれてしまった」ということもあります。まずは試してみて、自分に合っていると感じたら使い続けるようにするにしてみましょう。なお、高価なものをちびちび使うよりは、リーズナブルな値段のものをたっぷり使う方が効果大ともされています。