トップ

たばこをやめてシミ治療

シミ治療のためにたばこをやめる

シミを増やさないためには禁煙

目元や頬に出てきたシミを今すぐ改善したい!そう考えているなら、まずは禁煙してみましょう。シミを増やさないためにも、たばこは今すぐやめるべきなのです。

実は、たばこに入っているニコチンは、血管を収縮させる働きを持っています。そのせいで、代謝も血行も悪くなります。おまけに活性酸素も大量発生するので、肌もみるみるうちに老化します。
また、たばこは体内のビタミンCを破壊して、メラニン色素を増やしてしまいます。新陳代謝が悪くなれば、メラニン色素も体外に排出されなくなってしまい、結果としてシミも増えてしまいます。シミ治療をしたいなら、喫煙を続けていてはいけません。

それでは、禁煙してどのくらい経てばシミは薄くなってくるのでしょうか。
禁煙をスタートしても、すぐに変化は現れません。およそ2週間で、肌が変化してくるでしょう。これは、今までたばこによって悪くなっていた血行が徐々に改善してきたから。肌に充分な栄養素が届くようになり、シミだけではなく、シワやたるみなども改善します。

その効果がもっとはっきり現れるようになるのは、30日から60日後だそう。個人差はありますが、およそ1ヵ月から2ヵ月で効果が出るようになります。

喫煙をしていると、肌に自然とダメージが蓄積されていきます。しかし、禁煙をすればそれ以上肌のシミが急増することはないのです。もちろん、たばこだけがシミの原因にはなりませんが、禁煙することで、肌は確実にキレイになります。

おそらく、喫煙を始めて数週間、数ヵ月の間に、何度も吸いたくなる日がやってきます。ですが、誘惑に負けて喫煙してしまって、結局シミ治療がうまくいかなかった……なんて事態は、絶対に避けるべきです!ここはぐっと我慢をして、お肌のためにも禁煙するようにしましょう。